やさしさのカタチ アイデアソン〜自然のやさしさを感じられるもの〜

Description

申込方法
‣やさしさのカタチアイデアソンに参加希望の方は以下のURLよりお申込み、必要情報の入力をお願い致します。 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfTpLroaO_iTjWfgYd9odX_Z1vv2CqQ6YmLPFlfgz9yz8C8lg/viewform
応募期間:10月20日(火)12:00 ~ 11月6日(水)17:00

当日のZOOM参加アドレスは以下になります。

https://us02web.zoom.us/j/87237702033

ミーティングID: 872 3770 2033

パスコード: panasonic

Peatixから直接リンクでの参加がうまくいかない場合は、
上記アドレスをご使用お願いいたします。

では、皆様のご参加をお待ちしております。


‣ゲストによるアイデアの発想法や、今回のAwardのテーマに関するトークセッション(11/7(土)10:00-12:00)のみオンラインでのライブ配信を行います。ライブ配信でイベントに参加する方は「ライブ配信参加チケット」をお申込みください。
※ライブ配信のURLは、後日参加者の皆様へご連絡致します。
応募期間:10月20日(火)12:00 ~ 11月6日(金)23:59



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やさしさって何だろう?「自然のやさしさを感じられるもの」とは


新型コロナウイルスの影響で、行動が制限される中でも、
観葉植物を取り入れてみたり、家庭菜園を始めてみたり、
人混みを避けて、海や山などの自然に足を運んだ人も多いのではないでしょうか。

ステイホームが追い風となり、デジタル化が進む中でも、
私たちの自然と触れ合いたいという欲求は大きくなり、
自然と触れ合うことで心を豊かにする大切さが再認識されているように思います。

自然の中には、人の感性を豊かにする「やさしさ」がたくさんあります。
自然から感じるやさしさは、私たちが本来持っている感性を豊かにし、
どこか懐かしいような気持ちにさせてくれます。
自然を通じて得られる体験は、私たちのソウゾウリョクを掻き立て、新たな世界へ誘ってくれます。

私たちは目まぐるしく過ぎる時の中で、そんな大切な時間を忘れてしまっていたのかもしれません。
時代の転換点にある今、自然がもつやさしさを改めて問うアイデアを集めたいと考えました。

やさしさの形アワードでは、世代を越えて私たちの感性に訴えかけ、心を豊かにするような「自然のやさしさを感じられるもの」を募集します。
フィジカルな作品、デジタルな作品、それらを融合させた作品、どのジャンルでも参加可能です。
また、応募時点ではプロトタイプはもちろん、アイデアでも構いません。

あなたが考える「自然のやさしさ」の解釈とともに、
「自然のやさしさを感じられるもの」のアイデアのご応募をお待ちしています!


■プログラム概要
「やさしさのカタチアイデアソン」はトークイベントとグループワークを行い、アイデアの発想法を学びながら、
約1ヶ月の時間をかけてコンテスト応募までサポートするワークショップです。

【Day1】11/07(土)10:00-17:00
午前はアイデア発想のプロセスや、ソウゾウリョクを豊かにするヒントをインプット。午後はチームごとにアイディエーションを行って行きます。

実施内容
<午前>
・トークセッション「やさしさとソウゾウリョク」
・クロストーク:「アイデアの発想法」「今回のAwardに期待すること」など
・応募についてのQ&A
<午後>
・アイディエーション / プランニングセッション
・ワークショップ形式によるアイデア発散 チームワーク
・プレゼンテーション、ゲストレビュー

【Day2】11/28(土)13:00-15:00
Day1で結成したチームで活動しながらブラッシュアップしたアイデアを元に、プレゼンテーションを行います。
最終的なアイデアは「ソウゾウするやさしい展」のやさしさのカタチAwardへ応募します。

実施内容
・各チームのプレゼンテーション
・ミートアップ


■こんな人にオススメ
●18~35歳の方。大学生も歓迎致します!
●アイデアはあるけれど、カタチにすることに苦手意識がある方
●様々なバックグラウンドの方と共創して作品を創り上げたい方
●プロダクトデザイナーを目指す学生の方
●身近にあるものでDIYをすることが好きな方


■開催概要
<日時>
Day1:11/07(土)10:00-17:00 トークセッション&ワークショップ
Day2:11/28(土)13:00-15:00 プレゼンテーション
<場所>
パナソニックセンター東京(〒135-0063東京都江東区有明3丁目5番1号)
https://www.panasonic.com/jp/corporate/center-tokyo/access.html
<参加費>
無料(Day1、Day2の両日に参加出来る方)
<定員>
20名程度(人数が多い場合は、選考実施をする可能性があります。)
※選考となった場合は合否に関わらず、全応募者に11月6日(金)中に、申込時にお知らせいただいたメールアドレスへご連絡いたします。
<申込方法>
下記に記載されているGoogleフォームより申込、情報の入力をお願い致します。
応募期間:10月20日(金)12:00 ~ 11月6日(水)17:00

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfTpLroaO_iTjWfgYd9odX_Z1vv2CqQ6YmLPFlfgz9yz8C8lg/viewform


Day1のゲストによるトークセッション(11/7(土)10:00~12:00)のみオンラインでのライブ配信を行います。ライブ配信でイベントに参加する方は、本Peatixページより「ライブ配信参加チケット」をお申込みください。
※ライブ配信のURLは、後日参加者の皆様へご連絡致します。
応募期間:10月20日(火)12:00~11月6日(金)23:59


■トークセッションゲスト


井野智晃:パナソニック株式会社デザイン本部
2001年松下電工入社。電動工具やメンズグルミングのプロダクトデザインを数多く手がける。2017年からはパナソニックの社内デザインスタジオであるFUTURE LIFE FACTORYの立ち上げに関り、デザイン発の商品化や未来のくらしビジョンづくりに取り組む。


筧康明氏:東京大学大学院情報学環准教授
インタラクティブメディア研究者/メディアアーティスト。2007年に東京大学にて博士(学際情報学)を取得後、2008年から慶應義塾大学にて専任講師・准教授を務め、MITでの滞在研究などを経て、2018年度より東京大学大学院情報学環・学際情報学府にて研究・教育に携わる。メディアアートユニットplaplaxのメンバーとしても活動。ディスプレイやインタフェース技術を活用し実世界体験拡張を目指す研究・作品制作に加えて、近年では物理素材特性を操作するフィジカルインタフェースやインスターション作品を多数発表する。その活動は工学・アート・デザインの領域をまたがり、平成26年度科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞、第23回文化庁メディア芸術祭アート部門優秀賞、2012年度グッドデザイン・ベスト100など受賞。



田中美咲氏:morning after cutting my hair, Inc / SOLIT,Inc.代表取締役
1988年生まれ。立命館大学卒業後、サイバーエージェントに入社。2013年8月に「防災をアップデートする」ことをモットーに「一般社団法人防災ガール」を設立。2018年フランスSparknewsが選ぶ「世界の女性社会起業家22名」に日本人唯一選出。同年国際的PRアワードにて環境部門最優秀賞受賞。人間力大賞経済産業大臣奨励賞受賞。2017年2月より社会課題に特化したPR・企画の会社morning after cutting my hair,Inc創業、2020年9月にインクルーシブファッションスタートアップ SOLIT,Inc創業。現在は大学院大学至善館にて学び直し中。


■「ソウゾウするやさしい展」について

パナソニックセンター東京では、2020年11月3日(火)〜12月27日(日)の期間において、SDGs達成の取り組みの一環として、
特別キャンペーン「ソウゾウするやさしい展」を開催します。
このキャンペーンでは、大喜利で楽しむ、物語にして伝える、カタチにするという3種類のコンテストを通して、投稿する参加者のソウゾウ(想像・創造)したやさしさが作品となるオンライン展示会です。やさしさをアウトプットするというアクションそのものが社会課題の解決に繋がる一歩であると捉え、SDGsの達成に貢献していくことを目指しています。
また、3つのコンテストに投稿された合計作品数に応じてSDGsの達成に貢献している団体への寄付も実施します。
特設サイト:https://awrd.com/sozo-yasashii/

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#809336 2020-11-06 14:46:37
More updates
Nov 7 - Nov 28, 2020
[ Sat ] - [ Sat ]
10:00 AM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
ライブ配信参加チケット FULL
Organizer
ソウゾウするちから
262 Followers

[PR] Recommended information